花とともに生きる

こんばんは。

本日は最近の寒さから一転、春らしい陽気の東京でした。
お花見をしてきて、早速春を満喫しております*





さて、このブログのタイトル
"花とともに生きる"ですが、

これはもともとは大手生花店の青山フラワーマーケットの"Living with flowers everyday"という理念からいただいています。
大変共感しています。

その青山フラワーマーケットの社長でいらっしゃる、井上英明さんのはっとさせられたお言葉がありました。



人の中には直線が見当たりません。植物の中にも直線はありません。



初めてHPで拝見した時、たしかに、その通りだと目からウロコでした。




人間と、植物は同じ自然のもの。
ひとつとして、言わば非人間的である”直線”を持たない。


だから人間は植物に癒されるのでしょう。

山や海、森などの自然豊かな場所に行くとリラックスでき、なんだかスッキリすることができるのかな、なんて感じました^^


d0378874_16413366.jpg


だからこそ、人間は花や植物を日常に取り入れることをするのかなと。
古来より、花や植物を扱い、私たちのそばに置いておく習慣があるのかなと感じました。
どこか本能的に惹かれるものがあるのかな。


なぜ自分が花を部屋に飾るかというと、最近の?言葉を使えば
やっぱり心にキュンとくるものがあるからなんですよね♡


なんでもない暮らしの中に、花を見ると
はっとさせられる。心が一瞬緩む。それで、「かわいいなあ」というプラスの感情が芽生える。

それで、じーっと見つめたり、何度も振り返って見てしまうんですよね。笑

花には、そんな力があります。






家具や家電、パソコンや照明などといった
極端に言ってしまえば「非自然的なもの」に囲まれて暮らしている私たちが、
花や植物といった「自然のもの」に心惹かれ、そばに置いて毎日眺めたいということは
同じ生き物として、ごく普通のことなのですね。


これからも、花を日常に取り入れることを絶やさないようにしていきたいものです。


d0378874_16460062.jpg




by yukarifleur | 2018-03-25 10:23 | 花・植物全般 | Comments(0)

神奈川川崎の花教室 フルールナチュールです。お花のことやレッスンのこと、日々の暮らしについて綴っています。


by yukari ogata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30